高知銀行の注目商品を先取り

高知銀行の賃貸住宅ローン

高知銀行では賃貸住宅ローンという住宅ローン商品を取扱っています。賃貸住宅ローンとは賃貸住宅専用の住宅ローンで、賃貸併用住宅やアパートなどの賃貸物件の購入、増改築に充てることができます。通常の住宅ローンは利用者自身が住む住宅を購入するために使われますが、賃貸住宅ローンは購入した物件を運用して収入を得ることを目的としています。店舗や事務所付き住宅の購入にも利用できるため、個人事業主の申込みも多いです。

賃貸住宅ローンを使って賃貸物件を購入すると、家賃収入などの利益を得られるという利点があります。そのため自宅とは別の賃貸物件を購入する財力があり、それでいて将来に不安がある高齢者からの人気が高い傾向にあります。高知銀行ならば最大1億円まで借り入れることができるため、比較的大規模な賃貸物件を購入することも可能です。もちろん審査に通るだけの年収が必要となりますが、家族の年収を合算することも認められています。

しかし安易に賃貸住宅を購入するのは危険です。なぜなら賃貸物件を購入しても、思うように運用できないことがあるのです。不動産取引につきものの問題ですが、立地などによっては充分な家賃収入が得られない可能性があり、購入費用を取り戻せないことすらあります。ですので、物件選びは慎重におこないましょう。物件購入後も補修などのメンテナンスが必要となるため、コストを上回る利益を上げるためには一定以上の運用効果が必要なのです。

実際の運用成果が分からない以上、ローン金利や手数料を安く抑えて購入にかかるコストを下げることも大切です。賃貸住宅ローンの適用金利タイプは固定金利と変動金利の2種類で、融資期間中に金利選択して金利タイプを変更することができます。保証料や手数料を割引するのは困難なので、金利相場をチェックしてお得な金利タイプを選択しましょう。より有利な条件で借り入れできる金融機関に借り換えするという方法もあります。