ユニークなトマト銀行の活動

トマト銀行が提供する金利

トマト銀行が提供する金利については、以下のようになっています。

まず、トマト銀行に普通預金として預け入れをする際に適用される金利は0.020%です。普通預金は、利用者にとってはいつでも入出金をすることのできるお金ですから、銀行としては流動性の高いものとして金利は低く設定されています。

定期預金ではもう少し高い金利を得ることができますが、詳細については以下の通りです。トマト銀行の定期預金で最も一般的と言えるのがスーパー定期と呼ばれるものですが、これは預け入れをする金額によって少し得られる金利が異なっています。

預金金額が300万円未満の場合と300万円以上の場合で区別がつけられていますが、預金期間が1ヶ月以上3ヶ月未満、3ヶ月以上6ヶ月未満、6ヶ月以上1年未満、1年以上2年未満の場合では金利は0.025%、2年以上3年未満、3年以上4年未満、4年以上5年未満の場合では0.030%と、以上の預金期間では金利は同等となっています。預金期間が5年の場合のみ、預金金額が300万円未満では0.030%、300万円以上では0.040%と金利に差が出てきます。

トマト銀行においてはこの他にもさまざまな預金方法が用意され、それぞれに少しずつ異なる金利が提示されていますが、その中でも特に目立って高い金利を提供している預金方法があります。それは、トマト銀行のインターネット専用支店であるももたろう支店において提供されている特別な定期預金で、「きびだんご定期預金」というものです。

きびだんご定期預金では、預け入れ金額が300万円未満の場合でも預金期間が1年で0.300%、3年で0.320%、5年で0.350%の金利を得ることができ、最も一般的なスーパー定期に比べて格段に高い金利を実現しています。預金金額が300万円以上の場合には預金期間が1年で0.320%、3年で0.340%、5年で0.370%とさらに高い金利となります。また、預金金額は100万円まで、そして預金期間は1年と限定されますが、金利が0.400%となるさらに特別なスペシャルきびだんご定期預金というものも存在しています。

トマト銀行において定期預金を考える際には、少しでも金利が有利となるインターネット支店のきびだんご定期預金を選択肢に入れてみるのも良いかもしれません。